ゼノファーEXはこんなところが優れている!

未分類

ゼノファーEXはいろんな年齢層から人気の商品で、様々な効果を期待できますが、ではいったい何がすごいのでしょうか。

●ペニス増大に必須の成長ホルモン

陰茎の海面体細胞を増やすには成長ホルモンの分泌を促す必要があります。

成長ホルモンは人体の様々な箇所の細胞を成長させることを促す成分ですが、ペニスも含まれます。

つまり、根本的には成長ホルモンを分泌させることができれば、ペニスサイズをアップさせることができるということです。

ペニスの形などはかえられないかもしれませんが、ペニスサイズはアップさせることができます。

成長ホルモンは成長期の思春期の一時期しか効果がないと思われがちですが、成人してからでも十分に増大をさせることは可能なのです。

ゼノファーEXにはアルギニンほか、多数の天然成分が廃合されているので、アルギニンの成長ホルモン分泌効果と相乗的に効果を期待できます。

アルギニンは精力サプリにはなくてはならないくらい有名な成分ですが、その理由は成長ホルモンの分泌を促すという所にあったわけです。

精力関連のサプリメントにはアルギニンはとても重要な役割をになっていますが、やはり成長ホルモンというのは一番重要ともいうべきものです。

●新陳代謝を促すことにより血管を拡張させる

さて、ここで重要なのは、成長ホルモンの分泌量増加により、どういう仕組みでサイズアップにつながるのかということですが、ここでその仕組みを解説したいと思います。

成長ホルモンとは皮膚の細胞分裂から臓器や骨の細胞分裂を活性化させますが、ペニス細胞である海綿体の細胞も分裂させることが可能です。

海面体細胞とはペニスを構成している中心的な細胞ですが、この細胞が増えることにより、勃起時のサイズアップや硬さの向上につながります。

つまり、ペニスの8割以上を構成しているこの細胞を分裂させることにより、勃起時のペニスサイズアップや勃起時の硬さのアップにつながるということです。

血流量をペニスに増やしても、海面体細胞という土台がないと勃起時のアップにはならないので、まずはともかく海綿体細胞を増やす必要があるのです。

成長ホルモンがカギというのは海面体細胞を増やすことによりペニスの土台作りをスル必要があるのです。

成長ホルモンの増加はペニス細胞を増やすだけではなく、精力の強化にもつながります。体力が上がるので射精回数も上げることができるでしょう。

また、血管を拡張させる効果のある成分も含まれているので、海面体細胞への栄養が供給されやすく、よりいっそう細胞分裂を活性化させることにつながりやすいです。

●滋養強壮

加齢による、疲労回復効果などは、普段のストレスや睡眠時間などにも影響されますが、年齢とともに落ちてきます。

疲労回復効果がおちてくると、病気にかかりやすくなってくるといわれています。

普段の生活の食生活の乱れや睡眠時間の少なさなどから来る疲労というのは性欲にも如実に影響してきます。

睡眠リズムや食生活が崩れると、自律神経も崩れるといわれています。

生活習慣がみだれることにより、ストレスがたまり、自律神経が乱れ成長ホルモンが乱れます。

特に、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは性欲につながっているホルモンです。

ストレスや生活リズムが乱れることにより、自律神経が乱れて、ホルモンが正しく分泌されなくなって、性欲が減ってしまうのです。

このテストステロンの分泌量は20代をピークに40代くらいから減少傾向になっていきます。

サプリで栄養補給を若い頃からしっかり行っておき、睡眠もしっかりとって、運動もしておけば、いつまでたってもテストステロン地が落ちないことも報告されています。

ゼノファーEXにはたくさんの天然成分の滋養強壮成分がたくさん廃合されているので、相乗効果によって、男性ホルモン地を補うことができます。

ペニス増大や勃起時の硬さ増大を狙っている人だけでなく、ストレスや食生活のみだれから、性欲や精力が減退している人にも一番お勧めできるサプリです。

>>ゼノファーEXを購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました